料金概要

コンサルティング費用は「月額100,000円」です。

.

効果が無い!成果が出ない!と思ったら「即、解約」して頂いて結構です。
解約を申し出た時の月額費用は「返金」します。
と言うより・・・・・「受け取りません」

コンサルティングは「あなたが価値を感じたこと」に対して「対価」を頂くことです。
それ故、あなたが「価値が無い」と思ったら、即、他の方法を選択する方が合理的であり、
お互いが幸せになる選択だと考えています。

コンサルティングで重要な要素は次の3つです。

(1)双方の価値観が同じである、或いは同一方向に向かっていること
(2)クライアント(あなた)の本当の悩み、望んでいる姿(願望)を知り、その対策を考えること
(3)対策(戦略)に対して、クライアント(あなた)が本心から達成したいと言う強い願望を持ち、
   そして、何があっても達成するという「覚悟」を持ってもらうこと


コンサルティングは「形の無い=無形物」です。
価値は「成果」でしか測れません。

その「成果」を出すのは、私ではありません。
私は「クライアント(あなた)が成果を出す為に、最短で最適な指導」を行い、
最終的に成果を出すのはクライアントである「あなた」なのです。

(1)まず「3ヶ月間の基礎契約」を取り交わして頂きます。(第1フェーズ)
   月額100,000円×3ヶ月=300,000円

   基礎契約って何だ? と不思議に思われる方が沢山いらっしゃると思います。

   建物などの建築工事は、最初に「基礎」から取りかかります。
   コンサルティングも同じです。

   私のコンサルティングの場合、
   「クライアント(あなた)の基礎」を3ヶ月間かけて一緒に作って行きます。

   詳細は本サイトの本文を参照して頂きますが
   要するに「クライアント(あなた)」の願望を明確にして、
   それを「基本設計」に落とし込み、同時に「大まかな収支」を考えます。

もし、もしも・・・、この段階で「インチキ臭い」とか「効果あるのか?」とか
「ちょっと無理なんじゃない?」と思われたら、ここで終了して頂いて結構です。

3ヶ月間で300,000円の支出
まあ、使えないアルバイトを3ヶ月間雇ってしまった・・・、思って下さい。
(価値を提示できなかった私は、アルバイトのお兄ちゃんと同じ(とほほ))

でも、今まで「3ヶ月」でクライアント側からお断りを頂いたことはありません。
逆に、私の方から「継続は無理です」と解約を申し入れたことは何度かありませすが・・・

生意気な事を申し上げます。
「価値観」が合わなければ、クライアントの目標達成のお手伝いはできないのです。
ですから、同じ方向に向かって行く方と一緒に努力させて頂きます。

(2)第2フェーズは「自社の強みと競合他社(ベンチマーク)」(4ヶ月目~6ヶ月まで)
   月額100,000円×3ヶ月=300,000円
   中期的な展望を考えて行きます。
   -予算書
   -損益計算書
   -キャッシュフロー

(3)第3フェーズは「顧客は何を望んでいるか?」(7ヶ月目~9ヶ月まで)
   月額100,000円×3ヶ月=300,000円

(4)第4フェーズは「差を埋める方法とタスク管理」(10ヶ月目~12ヶ月まで)
   月額100,000円×3ヶ月=300,000円

「第2期(2年目)」
   月額100,000円
   前年度(第1期)は「基礎→中期計画→実行プラン→仮説検証」と進みました。
   第2期は「3ヶ月に1度、仮説検証の見直し」の中心にして、
   当初目標に向かって進んで行きます。

   第2期が終了する段階、
   即ち2年経過した時には仮説検証の見直しを既に5回以上行っておりますので、
   相当な成果が出ています。

「第3期(3年目)」
   月額100,000円
   更に進めるか否かは「ご自由」に選択して下さい。

「解約に関して」
 随時可能
 価値を感じ無い場合、即「解約」の申し入れをして下さい。
 申入れの翌月から「解約」となります。

「返金」
当方提供サービスにご満足頂けない場合、
理由の如何にかかわらず、当月コンサルティング費用を「返金」致します。

「その他」
会社登記後「1年以内の新設法人」は
「基礎契約(第1フェーズ)を50%ディスカウント」適用します。
新設法人の方は、当方に「設立年月日」をご通知下さい。
当方より詳細をご案内をさせて頂きます。