第4フェーズ(次の3ヶ月)「差を埋める方法と目的思考」

第1フェーズから第3フェーズで、以下の目指す方向は決定しました。
 
 Company    :「自社の強みは何か?(company)」
 Competitor    :「競争相手はどうしているのか?(competitor)」
 Customer   :「顧客は何を望んでいるのか?(customer)」
 
次の第4フェーズは「何を」「だれがする」という具体的なワークに入ります。
 
自社の位置とベンチマークした競争相手の位置が分かりました。
そうです。
「差」を理解した訳です。
 
次にその「差」をどうやって埋めてゆくか?
ネットの比率はどうするのか?
消費者を動かす「利益」は何か?
それをどの様に伝えるのか?
 
それから、「誰が、その差を埋めて行くの?」ということも重要です。
  
やらされるのではなく、自身の意思として、自身の願望として
しっかりと目標を決定して進めて行く必要があります。
 
当社(宮坂総研MRI)は3ヶ月を一つの区切りとしてコンサルティングを進めて行きます。
そうすると・・・・
1年間に4回も見直しをすることになります。
 
仮設を考え、実行し、そして検証する。
次の3ヶ月も、仮設・実行・検証
年に4回、3年間に12回も繰り返せば絶対に成果は現れます。