第1フェーズは3ヶ月間の「(基礎契約)社長の思考」

まず第1フェーズは、3ヶ月間の「基礎契約」を取り交わして頂きます。
 
基礎契約って何だ?
と不思議に思われる方が沢山いらっしゃると思います。
 
家を建てる時、最初に基礎工事をしますよ~
それと同じで、会社をリフォーム?して2倍に成長させる為には、
基礎を充分に固めないと上物を傾きますからね~
 
第1フェーズではシュミレーションから入ります。
当社(宮坂総研=MRI)が準備した「簡易損益計算書(エクセル)」を使い、
クライアントの社長(あなた)と夢、願望、希望、などを話合いながら、
「理想的な3年後の売上・利益」を作って行きます。
 
「できる?できない?」では無く、
「なりたい?なりたくない?」という地点で考えます。

  
 
私のコンサルティングは、
「あなた(社長)の願望を明確にする」
という地点から始まります。
 
現実的な話から入ると、
「実現できるか?否か?」という観点で物事を判断してしまいます。
今の現状の延長上から考えては駄目なのですよ。
 
まず、あなた(社長)が
 
「何をしたいのか?」
「どうありたいか?」
「本当は、どうしたいのか?」

 
という地点で考えること、即ち、本心から望む姿をイメージすることが大切なのです。
 
伝える相手は、まずは「私一人」です。
まだ社員や取引先、家族や利害関係者には「まだ」伝えません。
だって、今、伝えたら「あれ?社長おかしくなった・・・」と思われるし、
正直「まだ恥ずかしい」じゃありませんか・・・
 
人は、大人になると「殻」に閉じこもり、ガードを固めます。
なるべく「人には本心を見せたくない」と思う様になってしまうのです。
現実社会を生き抜く為には仕方がありません。
 
今回、幸いにして「新しい選択」をすることになる訳です。
現実の延長ではなく、今までとは異なる手法で、
あなた(社長)の会社を考えてみては如何ですか?
 
ジェームススキナーが言った様に
「左側にもう1本「1(いち)」を入れてみては如何でしょうか?」
これが、私の提案です。
 
 
最初の第1フェーズ「基礎契約」は3ヶ月間で次の料金となります。
月額100,000円×3ヶ月=300,000円
 
もし、もしも・・・、
この段階で「インチキ臭い」とか「効果あるのか?」とか
「ちょっと無理なんじゃない?」と思われたら、
ここで終了して頂いて結構です。
 
まあ、使えないアルバイトを3ヶ月間雇ってしまった・・・、思って下さい。
(価値を提示できなかった私は、アルバイトのお兄ちゃんと同じ(とほほ))
 
でも、今まで「3ヶ月」でクライアント側からお断りを頂いたことはありません。
逆に、私の方から「継続は無理です」と解約を申し入れたことは何度かありますが・・・
生意気な事を申し上げます。
 
「価値観」が合わなければ、
クライアントの目標達成のお手伝いはできないのです。
ですから、同じ方向に向かって進む方と頑張ります!
 
 
(追伸)
あなた(社長)の本心は、いまは社員に伝えません。
当面、私だけです。
一切の制約を持たずに、本当になりたい姿をイメージすることから開始します。
でも、当社(宮坂総研=MRI)は宗教法人ではありませんし(>_<)、
能力開発トレーニング会社でもありません。
 
徐々に現実に向かってイメージを固めて行きます。
最初はフリートークとシミュレーションを行いますが、
ある程度の方向性が出た段階から、
社長(あなた)をトップとするワークグループを作り、
社員と一緒に「次世代の我が社」と共有化して行きます。
 
社員やスタッフの方々に「やらされている」と思わせないことが重要です。
自分達の会社を、これから「次世代の会社」に作りかえるのだ!
という意識を持って頂くことがポイントになります。