まあ、こんな経験をしたことがあるので、
「私は3年間で業績を2倍にする」という目標を掲げ、
達成する為には「何をすべきなのか?」を経営者と一緒に逆算して考えることにしました。

 
正直にお伝えしますと・・・・
2倍は無理です。
でも「2倍にするんだ」という所からスタートしなければ、
絶対に「2倍」には成らないのです。
 
仮に私は「3年間で業績を5%上げます」と言ったら
あなたはどう思いますか?
 
「えっ?
 3年でたった5%・・・
 そんなのは自分で出来るし、そんなことは望んでいない。
 5%の成長なら、宮坂さん頼む必要は無い!」
 
大ぼらを吹くつもりはありません。
会社の業績を劇的に変化させる為に「何をすべきなのか?」というゴールから逆算して、
何を準備すべきか、何が正しい方法なのか、何を選択すべきかを考えます。
 
結果的に50%しか達成できないかも知れません。
でも、そこには「パラダイムの変化」が起こっているのです。
 
5%や10%伸ばすには、現状の方法に改善を加えれば達成できるかも知れません。
しかし現状の延長上では、50%、100%という変化は起こりません・・・
劇的な成長には、今までとは全く違う思考と取り組み、即ち「変革」が必要なのです。

 
そうです。
今とは異なる選択が必要なのです。
 
キーワードは「経営者(社長)の思考」と「ネット戦略」です。
 
あなた(社長)自身にも、会社にも、社員にも、
今までとは違う新しい取り組みを選択して、
「パラダイムシフト」を起こして行きます。

 
それでは、具体的に「どの様な手順で、何をするのか?」を説明します。